スイートコーンとソルゴーの台風その後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風が過ぎていきました。
山間にある我が家はそんなに風はなかったけれど、畑はどうだっただろう。
次の日、恐る恐る見に行くと…

おおお!!トウモロコシ、たってる!!!
生姜もぴんとしちゅう!!(感動のあまり土佐弁)
ちょっと写真では分かりづらいですが、トウモロコシは信じられないくらい直立しています。台風の初め頃見たときは、ものすごい風で、2メートル以上あるソルゴーが横になびいていました。写真とり忘れたけど、こんな感じ(ソルゴーは実際もっと倒れてたと思う)


ソルゴーは風になびいていたのだけど、トウモロコシは真っ直ぐに立っていました。

ソルゴーの防風効果は抜群

台風の翌日は、ソルゴーは何本か倒れているものの、ほとんど真っ直ぐに戻り、トウモロコシは真っすぐ立ったまま。ただ、ソルゴーがない部分や、少ない部分は倒れたり、折れたりしていました。
ソルゴーは防風効果を狙って植えたけど、まさか、こんなに効果があるとは!!
ただ、かなりコーンに覆いかぶさっていたので、ソルゴーも支柱をして倒れないようにした方がいいですね。

スイートコーンの品種にもよるかも?

今回は抑制栽培で秋の台風が来ることを予想していたので、風に強い倒れにくい品種を選びました。太い根がたくさん張って、土寄せが間に合わなかったにも関わらず、とてもしっかり立っています。
在来種も大切にしたいけれど、品種改良という技術は凄いなあと実感。その分味が落ちるかなと心配していましたが、めっちゃ甘い!!!よかった。

スイートコーン、台風あとのケア

さて、それから3日がたちました。株は折れていませんが、ソルゴーが覆いかぶさったところ、株どうし葉がぶつかったところが、千切れて、ちょっと痩せた雰囲気に。
その隙に葉巻虫が弱った葉を食べまくっていました。立っているものの、ダメージは大きかったようです。虫を取り、液肥を葉にかけて、絡まった葉をそっと元に戻して。
どうかまた元気に、実を太らせてくれますように!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*