ミニ耕運機が動かない!!エアフィルターのお掃除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スイートコーンの収穫の間があいたので、やっと家庭菜園に!!やったー!

新しく、小さな畑(茅だらけの)を借りたのですが、狭い坂を登った上にあるので、何とか持ってあげて、さあ、耕やすぞ!!と、エンジンをかけたら、かからない〜〜!!

さっきまでかかったのに。頑張って坂の上まであげたのに、また下ろして修理してまた上げるの…?と半泣き。山間部は大変だあ。

どうやらエアーエレメント?のフィルター?が詰まっている様子。お隣のおじいちゃんに頼んでみてもらった。

エアーエレメントってなんじゃ!!

イギリスではエアクリーナーやエアフィルター、アメリカではエアーエレメント、と色々な呼び方があるようです。

エンジンが燃焼するときに必要な空気をきれいにするフィルター。そうだよね、燃えるのには空気が必要だけど、耕運機なんか、土ぼこりが舞いまくっているので、そりゃあ詰まるわ。

三菱マイミニG270Lのお掃除!

私の相棒はヤフオクでゲットした三菱のマイミニG270L!かなり古いと思われます。

エレメントのカバーを外すと、こんなフィルターが入っていました。

フィルターを外した状態でエンジンをかけるとばっちりかかるので、やはりフィルターが汚れで詰まっている様子。

カバーには「灯油で洗浄した後、灯油とオイル1:1に浸してからセットする」とある。

おじいさんが、自作のバケツ?をくれたので、そこに灯油を入れて浸す。ちょっと振ったり、古歯ブラシで少しこすったりすると、汚れが灯油に染み出てきます!

おおー!ちょっと白くなったよう…な……?

本体に戻して蓋をセットし、エンジンをかけると…

かかったあーー!!!

よかった、よかった。どうも、耕運する力も強くなったような。よーし、開墾するぞ〜!

オイルも変えたほうがいいようなので、また近いうちにやってみようと思います!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*