生姜農家の生姜レシピ 生姜ジャム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こ、と、し、は!!美味しくできた!!
何がよかったのか?たぶんうちの生姜が美味しいのだ!笑)今時期(11〜12月)の生姜は新生姜とひね生姜の中間。香りがあってしっかり詰まっていて、瑞々しくて、辛すぎないのです。

生姜を買ったはいいけど冷蔵庫ですぐ腐らせちゃう、なんて事ありませんか?生姜をジャムにするととても長持ちしていつでもお料理に使えるのでとても便利です。

早速ですが、生姜ジャムのレシピ

材料

生姜 200g (できれば新生姜)
砂糖 200g
レモン汁 大さじ1

以上!シンプル イズ ベスト!ほんとだよ。
クローブやシナモンなどのスパイスを入れてもいいですが、シンプルな方が色んな料理に使えます。

作り方

1. 生姜をする。フードプロセッサーでも可。我が家にはないので、大量の生姜をひたすら、擦りました…。ひね生姜(皮が厚く茶色い)の場合は皮を剥いてからすってね。

2. 土鍋に生姜と砂糖を入れ、30分おく。

3. 弱火でコトコト煮詰める。途中、レモン汁を加えてとろみが出るまで煮詰める。(火を止めると少し硬くなるので、ゆるいかな?と言うくらいで火から下ろす)

4. 煮沸した清潔な瓶に入れてできあがり。

簡単です〜!生姜の爽やかな香り!レモン汁はとろみを出すために入れています。ゆずなどでも。

生姜ジャムの使い方いろいろ

えー、生姜のジャム!?と驚くなかれ、意外と辛くなくて、爽やかで美味しいんです。

・普通にトースト、クラッカーに

美味しいんです

・紅茶に

流行りの生姜紅茶、スプーン一杯ですぐ出来てポカポカ

・お餅に

少量のお醤油と混ぜてお餅に これまた美味しいんです

・生姜焼きに

醤油、みりんに加えればさっと生姜焼きができます。コク、テリが出やすいです。

・ドレッシング

油とお酢、塩少々にスプーン一杯のジャムでパパッと美味しいドレッシングができます。

・お菓子作りに

クッキーやマフィンに混ぜ込めば香り高いお菓子ができます!

使い方たくさん!ただパンと食べる以外にも色々使えるので重宝します。特に生姜焼きがパパッと出来ちゃうのは便利です。生姜焼きがしたいがために、スパイスを入れずにシンプルに仕上げているのです。

ジャムにしておくとずっと持つので、新鮮な生姜があるときにまとめて作っておくといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*