小型管理機のメンテナンス・オイル交換!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さあ、春に向けて忙しくなる管理機(耕運機?どっちなんだ?)のお手入れをしました!前回エアフィルターをお掃除して、オイルも変えなきゃと思ってから早数ヶ月・・・。さあ、綺麗にしてあげるわよ!

なんてやっと腰が上がったのも、実はついに我が家もインフルの魔の手がきて、こどもの看病で家から出られない時間ができたからなのだ。

さあ、春に向けて新しく借りた畑を耕そう!と思っていたら、お兄ちゃんから弟へバタバタとインフル感染。こんな時ママは辛いよ〜。病院行って、看病して、また病院行って・・・。それぞれ一週間は学校も保育園休まなきゃなのです。(普通の会社だとすっごい罪悪感だけどこんな時のための自営農業!)畑が遠いので子供を置いていくわけにもいかず。この畑への情熱をもんもんとしながらお看病&お留守番。

何か家でできること・・・あっ!管理機!

というわけで。よかったねマイミニちゃん。

かなり年季が入ってるけど、エンジンは一発でかかるのよ!

オイルはここのキャップを見て確認します。黒くなっていないたり、粘っこいはずのオイルがサラサラになっていたら替え時です。うーん、ちょっと黒い。

さっき見たキャップはオイルを入れるところ。出すところはこのボルトを開けて出します。

だーーーーっと。

うわ、真っ黒!!!これで良いのかなってやり方ですが・・・。下にバケツなどをおいて受け止めます。これはお隣さんにもらった手作りバケツ。(オイルの入れ物を横にしてくりぬいたもの。便利です)

全部抜けたら、またボルトを戻して、給油口から新しいオイルを注入します。オイルの種類はガソリン用10W-30 S◯。◯の部分は色々等級があります。

今回うちにあったのはSF。等級によって、SEとかSLとか、アルファベット順にグレードが高くなっていきます。グレードが高ければ良いってわけでもないらしく、その機会にあったグレードのを選ぶのが良いそうです。管理機の表示を確認すると。。。

この管理機にはSC級とありますね!C、F・・・ちょっと上がるくらいなら大丈夫かな?

注入!!

いっぱいになったかな?キャップのメーターを一度綺麗に拭いて、閉めてみます。またキャップを開けて、メーターいっぱいにオイルが付いていれば満タン!わかるかな。

さあ、キャップを閉めて、こぼれたオイルを綺麗に拭き取って。あ〜よかったよかた!わたしでもできた〜。

ついでに、ワイヤー周りに潤滑油を差してあげて・・・

ばっちり!?マイミニよ、ご機嫌になったかな〜??エンジンかけてちょっと耕してみたいけど!ここ駐車場!!!早くインフルンザ治ってよ〜〜〜畑に行きたいよ〜〜〜!

 

あれ、クラッチのワイヤーが硬い・・・。これは、今度ワイヤーも張り替えなければ・・・。機械を持つと色々大変だな〜。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*