インフルエンザ大流行!ナチュラルな予防&お手当て法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はあ〜前回にも書きましたが、我が家ではインフルエンザ流行中。薬業界の陰謀じゃないかと思っている私は、お薬飲ませるの嫌だけど、やっぱりしんどそうなのを見ているとかわいそうだから飲ませる。。。しかし!これ以上の被害を拡大してはならない!私は絶対に倒れないぞ!なぜならこれ以上仕事を休みたくないから!!

そうです、働くママは子供が熱出したら当然休まなきゃいけないの。一週間休んだら次は兄弟にうつってまた一週間、さらに自分までうつったらもう一ヶ月近く仕事ができないなんてことに。そんなことにならないように、すごい気を張って看病しています。疲れる〜。

そんな中、我が家のなかなか良い予防&お手当て法があったので書き留めておきます。

インフルエンザや風邪にとっておきのレシピ

手洗い・うがい うがいには梅酢がオススメ!

手洗いうがいなんて鉄板ですね。知ってるよね。でも、一番大事。外出から帰ったあとだけでなく、ご飯やおやつ、お茶など何か口にする前にも必ずうがいします。うがいは20秒以上しっかりがらがらすること。

それから、梅干しを漬けたあとの梅酢をうがいの水に垂らすと、とてもすっきりします。喉に絡んだ痰がとれます。また喉が腫れていて、うがいをすると「オエッ」となる時も、この方法だとうがいができます。梅干しを漬けてない人は自然食品店などで買うことができます。お酢としても美味しいけれど、天然のうがい薬としておすすめですよ!それも無理な時はお塩を入れてみてください。

人混みにはいかない 保育所はお昼まで

これも当たり前ですけれど、インフルエンザの流行している時期のスーパー、大型ショッピングセンター、電車、など人の多い公共の場所はウイルスが飛びまくっています。行くとしてもなるべく子供を連れて行かない、行く時は必ずマスクをする。

それから、知り合いの人に聞いたとっておき。保育所は午前中で早退する。保育所はウイルスが充満してやりたい放題。特にお昼寝の時間は子供達全開無防備なので、保育所でインフルエンザが流行り出したら、なるべくお昼寝の前にお迎えに行って家で過ごした法が安全です。まあ、自営業の人、仕事が午前中だけの人しかできませんが。でももしできたら、うつる確率は大分減るだろうなと思います。

風邪に効く、食べるもの

はちみつ

オーストラリアの「マヌカハニー」というハチミツが、抗菌作用がとても強いと言われています。また、日本ミツバチのハチミツも、プロポリスが一緒に入っているので良いとか。冬の時期は常備して、気になる時はスプーンいっぱい舐めるようにしましょう。

我が家では生姜のスライスやカリンの実を日本ミツバチの蜂蜜に漬けてのどのお薬として常備しています。また、大根のスライスを蜂蜜に一晩つけた汁を飲むと咳や喉の痛みに効く、というおばあちゃんの知恵もあります。

生姜

なんか、ゾクゾクする・・・と思ったら、生姜をひとかけ丸ごとすりおろして、半分をコップ一杯の水で20分ほど煮出して、残った半分の絞り汁と、お砂糖やハチミツを入れて飲みます。生姜は生のままだと抗菌作用があり、火を入れると体を温める作用があります。どっちも頂いちゃおうという欲張りレシピ。でも辛くてあったまるし勝ちます!(ウイルスに笑)生姜様様です。

山芋

今回、なんか効く気がする・・・。という母の勘で食べてみたらびっくり!すごい効果でした!!

喉が痛い、なんかやばいぞ、ていうときに、山芋をすり下ろしたとろろを食べてみると、次の日には喉の痛みが消えていました。実は、山芋のネバネバの成分「ムチン」は、喉や鼻の粘液と同じ成分で、粘膜の保護作用があり、免疫力の向上、疲労回復、胃腸や肝臓にもよいということです!ぜひお試しください。

いやあ〜、動物の勘ってすごいです。ん、何かこれ効きそうだな、とピンときた野菜は、体が欲しがっているものかもしれませんよ!

 

風邪やインフルエンザに効くアロマブレンド

我が家では風邪のために常備しているアロマの精油があります。

それは、「ティーツリー」「ユーカリ」です。

どちらも 強い殺菌作用、抗感染作用があり、傷を癒し呼吸器系にもよいとされています。

というわけで、家に風邪がやってきたら、これらのオイルでスプレーを作って、マスクや胸元、お部屋にシュッシュしています。とってもすっきりして安心感がありますよ!濡れタオルにすこし精油を垂らしてベッドにかけておくと加湿器がわりになって咳も和らぎます。

インフルエンザ対策アロマスプレーの作り方

無水エタノール  10ml
精製水      50ml

精油
ティートリー      4滴
ユーカリラディアータ  4滴
ラベンダー       2滴

リラックス効果のあるラベンダーを足しています。(ラベンダーにも抗菌作用あり)

エタノールは油と水を合わせるために入れます。エタノールがないと、油と水が分離して混ざらないのです。精製水は、普通の水でもいいかな。。と思いますがその場合早めに使い切ること。

ユーカリは虫刺されスプレーにも使えるので、持っておくと一年中役に立ちますよ!

 

さあ、早く良くなりますように!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*